歯科医院で働くスタッフ

歯医者にはたくさんのスタッフが患者さんのために働いています。

まず、歯科医師は歯医者の中で治療を行う重要な仕事があります。
院長がひとりで診療しているところや、複数の先生が働いているところなどクリニックによって形態は様々です。

先生の中にも、抜歯を得意とする外科的な先生や、詰め物やかぶせものを専門とする先生がいて、知識と技術を活かした治療を行っています。

矯正の先生は最も専門性がある治療を行っていることが多く、虫歯治療など他の治療を行わず、矯正の治療しか行わない先生も多いです。



そして、歯科衛生士はお口を清潔に保つためのプロとして、歯石の除去や予防を主な業務としています。

歯磨き指導やフッ素塗布など、患者さんと接する機会も多く、予防に力を入れているクリニックでは、患者さんごとに担当の衛生士をつけるほどです。



厚生労働省が指定した学校を卒業し、国家試験に合格しなければなることができません。

All Aboutに有効な知識の紹介です。

歯科助手は、治療におけるアシスタント業務や消毒、滅菌などを行います。

国家資格ではないので、誰でもできる仕事ですが、患者さんへの思いやりが欠かせません。

中には、助手と受付を兼任するスタッフもいます。

受付は、患者さんが最初に会うスタッフで、窓口での対応やカルテの準備を行っています。

クリニック内にはいないこともありますが、歯科技工士も治療には欠かせないスタッフです。

銀歯や入れ歯を作る仕事をしていて、患者さんと直接会う機会は少ないです。